座敷わらし2

  • 2014年10月25日(土) 18:07 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    1,111
ユウト 「今日引っ越してこられたのですか?」

「ええ・・・・まあ、そうです」

「私も隣の部屋になりましたんですよ。どうぞよろしくお願いしますね」

「いや~1階じゃなかったんですか。それはどうも、よろしくお願いします。私の部屋は元々リビングみたいだから、是非遊びに来てくださいよ。こう見えても料理も作りますし、色々ご馳走もしますよ」

「ありがとうございます、嬉しいです!お料理上手なんですってね。大家さんもおっしゃってました」

「大家が?」

「ええ、楽しみにしててねって言ってました」

「楽しみ?なんで?・・・・ま、いっか。で、今日は?お忙しいのですか?」

「私の予定ですか?ええ、これからどうしようかと思っていたところなんですが・・・」

「じゃあ、私の引越し祝いということで、自分でするのも何ですが、パーティでも・・・しましょうか」

「本当に?素敵!嬉しいです。正直言うと、私料理あまり得意じゃなくて。じゃあ、お買い物とか、ご一緒しません?あ、もし、よかったらで、結構ですけど・・・」
「も、勿論!行きます!食材なければ霞み食ったって旨くも何ともないですからね~ハハハ!・・・いや、冗談ですがね・・・」

「じゃあ、私ちょっと出かける支度をしてきてもいいですか?」

「ああ~そうですね!私は・・・いや、何もないけど・・・とりあえず、外で待ってますよ!」

「すみません、じゃあなるべく早く支度しますんで」

「はいはい~!いや~なんかこんなにトントン拍子にいい話ってありえなくない?ま、過去にはなかったが・・・そんなことはどうでもいっか!」


オプレーシブグレイン・SOHOアベニューの前でルミを待つ隆三。




「何かわすれてるような気もするな・・・・大体、男と女の出会い系としては上手く行き過ぎか?バツ1だっていってたけど、所帯染みてはないよな、ま~若くはないけどってオレも若くないか(^▽^ケケケ」



何気に表札を見る隆三。

「ああ~もうオレの名前入れてくれているんだな、ま、当たり前か!郵便届かないもんな!(^◇^)ケケケ・・・ん?え~と、葉山彰子ってのは大家だな、浅倉欣二ってのは、あの無愛想なIT関連のオヤジか。坪内瑠美ちゃんがオレのルミちゃん(*^o^*)で?穂高ウタコと西村ユウト?前に住んでた住人の消し忘れか?それとも、住んでるのか?」


ここで冷静に、外から家を見る隆三。

「部屋は、1階に4つ、2階に4つ、ある訳か。まあ・・・でも、元々二世帯住宅だって言ってたしな。オレが借りてるのは一部屋とリビング丸ごとだから、1階もそうなってる訳かな・・・・」

「・・・・」

「気のせいかな・・・1階の窓に子供がいたよな・・・そういえば、さっき女の子がいたんだよな・・・」


隆三の部屋の真下にあたる、1階のリビングを外から覗き込む隆三。

明かりがついてなく、暗くてよく判らないが、昔ながらのリビング、というか、かなり物が多く、物やゴミが散乱して散らかった印象である。


「まだ片付けてないというより、片付けたことがないって感じ?・・・子供がいたよな??気のせいか?」

「ごめんなさい、遅くなってしまって」

「いえいえ、全然待ってませんよ~。(スッポかされたかと思ったよ、しかもさっきと何も変わってないと思うけど)何かされてたんですか?」

「いえ・・・部屋に入って支度をしてたのですが・・・すっかり忘れてしまって」

「そうですか~・・・・」

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://ho-gas.com/trackback.php/20141025180736804
表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。