最初の晩餐

  • 2014年10月25日(土) 22:05 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    1,177
COMIC

「おいしい!品川さんって料理が上手なんですね、尊敬しちゃいます」

 

「・・・・」

「味付けは、悪くないわね、後は、量の問題かしらね、6人分ということを常に考えて頂戴」

「・・・・」

「いや、丁度いいじゃないですか、余らせても仕方がないでしょう」

「あら、浅倉さんバカなこといって、余ったら次の日食べればいいじゃない、誰も捨てるなんていってないし、食べ過ぎる必要もないのよ?本当に浅倉さんってオカシイ人よね」

「・・・・」

「最近の人は、保存するっていう観念がないわよね」

「ちょっと待て、保存するってのは、次の順番のアンタが飯の支度しなくて済むってことなんじゃないのか?」

「・・・・」

「飯代はどうするんだ?」

「いちいちガタガタ細かいこといってるんじゃないよ!家賃格安で大喜びで引っ越してきたのは誰なのさ?あんただろ?生活保護受けてるわけじゃないんだろ?いちいち小さいことでみっともない」

「ちょっと待てよ、小さくないだろ?全然平等じゃないじゃないか、なんでオレだけ、持ち出しが多くなるんだよ!」

「何?平等?ふふふ、あんた何かカン違いしてやしないかい?最初から平等じゃないだろ?平等なのがいいんだったら、なんでこの、広いほうの部屋で契約したのさ?そのときはなんで文句を言わなかったのさ?」

「・・・・」

「結局、自分に都合がよければ黙ってるけど、自分が不利なら文句を言うだけじゃない!」

「それは誰でも当たり前だと思いますが」

「・・・・」

「ああ~それより、ウタコちゃん、食べないの?ユウトくんは・・・食べてるか」

「・・・・」

「どうしたの?ウタコちゃん、余り好きじゃないの?」

「この子はね、はじめてのものは食べないんだよ、全く、用心深いったらありゃしない、ほら、食べなさいよ!皆食べてるだろ!毒なんか入っちゃいないよ」

「おいおい、言うに事欠いてその言い方はないだろ!あ~そうだな、毒でも入れてやればよかったよ」

「ちょっと品川さん、子供の前で、そういった冗談はやめません?」

「はい・・・」

「食わないんならオレが貰うが」

「ちょっと誰も食べないなんていってないよ!ほら、いい加減にしなさい!」

「・・・・」

「今日は、大人が騒がしいからびっくりしちゃったんじゃないかしら?ねえ?ウタコちゃんの分だけ取っておいて、落ちついたら食べさせたらどうかしら?」

「あんたはこの子のことをわかっちゃいないよ」

「え?」

「子供ってのはね、甘やかしたらつけあがるし、好きなものばかり与えてたらブタになるのよ!さあ、ウタコ、食べなさい!」

「・・・・」

「・・・・」

「いや、そんな無理やり食べさせるほど、子供の味付けというか、どちらかといえば辛いかもしれないし、あまりそういうこと考えて作らなかったから・・・」

「食べなさいっていってるの!」

「ウタコちゃん、ちょっと口つけてごらんなさい?たぶん、おいしいわよ、たぶん」

「・・・・」

「あ、そうじゃなくて、子供でも、食べられると思うって意味です」



「いいかげんに食べなさい!!」


「・・・・」

「・・・・」


「もういい!!!」

 


「(早!もういいのか・・・・)じゃあお片づけ、ご馳走様~・・・・」

 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://ho-gas.com/trackback.php/20141025220556592
表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。