未分類

太郎の家出、花子の三者面談など・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は頻繁にコメント欄には登場する機会を増やすよう心がけていますが、日記を書くとなると中々・・・
昨日中間試験も終わらせ、今日からスクーリングなんですが、ちょっとした空き時間ということでたまには近況など書こうかなと思いました。
花子が義母宅から通うことになって2週間。
なんとなく過ごしてしまいましたが、中々動けないのも実際のところで。
でも、そうこうしているうちに沸々と抑圧がうごめき出しているのが太郎。
先日、日中パソコンでネットゲームやっているので「少なくともオレのいる時間にやるな、勉強をしろ」というようなことを言うと、いつになく反抗的。
で、叱ってましたが、頑固にも反省しようとしないため、説教は2時間近くになりました。
空手に行く時間になったので、「とりあえず、空手から帰ってきたらまた続きをやるから」と言って行かせました。
その間、滞っていた仕事をしていると・・・・
義母から電話。
太郎、電車に乗って義母宅に逃げました( ̄□ ̄;)!!
勿論、送り返してもらいました(学校ありますんで)
で、日を改めて、昨日再び説教しました。
基本スタンスとして、「もう基本的に勉強しろとは言わないから、あと1年半(中学卒業まで)の間で自分の人生をどうするか、自分で考えろ」という方向です。
甘やかしすぎたかもしれません。
普通の子供のように、普通の家庭のようにしようと思いすぎたばかりに、普通の子として育てるべきではないのに、普通にこだわった挙句、普通にダメな子になりました(ーー;)
しかし、普通にニートやってる場合じゃないんですね、太郎の場合。
「進学しなければ手当ても打ち切り、もう一人で生きていけなければ、国の保護下で不自由に暮らすしかないんだよ」
といってもどこまで沁みたことやら・・・
ま、太郎の近況はそんなところです。
花子の、三者面談に行きました。
実際には私、妻、花子、担任、スクールカウンセラーの変則三者面談というか(;^_^A アセアセ
話を総合して、花子の高校生活の全貌がなんとなくつかめました。
花子は高校内で「喋ることの出来ない障害をもつ1年生」という役割を演じることになってしまっているようで。
一部の良い先輩達が花子をかまって、メモによるコミュニケーションとったりしてたらしいのですが、最近になって「これは違うかも」と皆で気づき始めたという状況らしく。
さて、どうしたものか・・・ということで、頭を抱えている状況です。
まあ、一番の問題は、花子の成績だったりする訳ですが・・・
ついに「0点」とってしまい、通知表に「1」がつきました。
先ずは進級の危険です(^。^;)
それとは別に、スクールカウンセラーの先生に「特別支援教育」の相談をしました。
「愛の手帳」の話です。
手続きは、「福祉事務所」であると。
福祉事務所のHPを見ると、18歳未満は、「児童相談所」であると。
いずれにしても、近いうちに連絡してみることになりそうです。
まあ、すぐにどうこうしたからどうなるというものでもありませんが・・・
結局、「進路」ということを考えた際に、社会的優遇措置、に頼らざるを得ないんじゃないか・・・こんな風に思っている訳です。
勿論、水商売くらいなら出来るでしょうが(爆)
実母も「雇われママ」までは昇進出来ましたんで~(^_^;)
そのご生活保護受けることになったようですが( ̄□ ̄;)!!
ま、それはともかく・・・
いろいろ大変な夏休みと相成りそうな感じです(T^T)クゥー
そろそろ、気晴らしに「オフ会」企画とか立てましょうか~なんて考えてたりする今日この頃です。
そろそろスクーリングの時間です・・・今日の授業科目は、「国際社会と日本」・・・では、行ってきます(ToT)/~~~

関連記事

  1. 謝恩会の手紙
  2. 家ではげっそり・・・外では案外?
  3. 義母とのいろいろ
  4. 九州オフ・・・(汗)
  5. Atypical(典型的でない)家族という定義は?
  6. さらに画像攻撃
  7. 内弁慶の逆ギレ
  8. 察することの出来ない脳

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • ☆ウエッティ☆
    • 2009年 7月 20日

    お久しぶりです♪
    穂高さん…何だか忙しそうですね(汗)
    子供達も夏休みですが
    ちょっと大人も気晴らしが必要かも…?
    春からバタバタしっぱなしでしたので
    私の仕事の夏休みも少し多めに取ろうかと計画中でして
    是非また皆さんにお会いしたいです。
    良かったら、穂高さん、また幹事やって頂けませんか??

    • 穂高@
    • 2009年 7月 20日

    ウエッティさん
    コメントありがとうございました(^-^)/
    3日集中スクーリング終わりました。
    いや~キツかったですが、少し利口になったような気が(^^ゞ
    気のせい・・・という噂もありますが( ̄□ ̄;)!!
    じゃあ、オフのトピ立てますよ~。

    • みみすけ
    • 2009年 7月 21日

    スクーリングお疲れ様でした☆
    >普通の子供のように、普通の家庭のようにしようと思いすぎたばかりに、普通の子として育てるべきではないのに、普通にこだわった挙句、普通にダメな子になりました(ーー;)
    ここ、笑っちゃいました(^^ゞ
    いや、笑っちゃいけないんだろうけど・・・爆
    普通かぁ・・・。
    私も、睦月が境界域にあるとわかっても、ついつい年齢相応のものを求めちゃいます。
    だって・・・家だけの生活じゃないんだもん。学校やクラブ活動に行ってる限り、
    「無理だから・・・」ですまされないことがたくさんあるんだもん(T_T)
    このギャップってどうやったら埋まるんでしょうね。特別支援を受けたら埋まるのかっていうと
    そうでもない気がするけど、ないよりましなのか・・・。
    花子ちゃんが未来の睦月にかぶっちゃうわ~(^_^;)

    • 穂高@
    • 2009年 7月 21日

    みみすけさん
    コメントありがとうございました(^-^)/
    >ここ、笑っちゃいました(^^ゞ
    >いや、笑っちゃいけないんだろうけど・・・爆
    いや、笑ってもらえて嬉しいです(^^ゞ
    ダメな子になれて嬉しいって意味じゃないけど(爆)
    >特別支援を受けたら埋まるのかっていうと
    >そうでもない気がするけど、ないよりましなのか・・・。
    これはむしろ、特別支援を受けたら、「ギャップを埋めるのを諦める」という方向に繋がるかもしれませんよね。
    みみすけさんのところも、うちとほぼ同じくらいのIQと思われるので、(^_^;)
    こうしたほうがいいとか、逆に言えないです。
    花子が教育研究所で調べてもらったのが11歳の頃でした。
    で、結局、もう出来ることがあまりない・・・ということで、民間の発達クリニック受診して、田中ビネーやって、上から目線で叱咤されて、通院する気なくしまして(爆)
    その頃でも情熱をもって他の医療機関へ行くとかしていれば、もしかしたらその時点で愛の手帳にこぎつけたかもしれませんが、そうしていたらたぶん、今の高校入学もなかったと思うし。
    ま、どっちにしても、進学、じゃなく進級が危ういんで、その対策を先にしなくては(T^T)クゥー

    • koma
    • 2009年 7月 23日

    こんにちは^^。
    お久しぶりです。
    家で、いろいろゴタゴタもめてまして(--;
    なかなか、パソコンも開く気持ちが出ないでいました^^;
    ウチの継子嬢は、このままの状態では中学卒業後、たぶん特別支援の学校に進みます。
    というか、普通の高校に行ったのではその先が…なくて(--;
    …「ギャップを埋めるのを諦め」たというか…。
    諦めかけています。
    そうなると、ウチを出ることになるのですが。
    あまり考えない人間関係しか持ったことがない継子嬢…。
    男の人に話しかけられると、異常に舞い上がってしまう継子嬢…。
    心配です…。
    「愛の手帳」も考えていますが、それはまだ検討中です。
    ホントは、自立してほしかったんだけど~。
    (継子嬢には「自立するんだよ!」と言ってありますが、彼女には「自立しなきゃいけない」ことが驚きだったよう…。いつまで頼る気だったんだ~…です--;)

PAGE TOP