シューベルト

  1. ピアノソナタ第21番変ロ長調D960における情景描写の仮説

    これは2009年12月に書いたテキストを再度修正加筆(焼き直)したものです。シューベルトのピアノソナタに関するレビューをを後ろから書いていこうと思いつつ、最初の一つ書いて丸2年放置してしまい(汗)いっそこれも書き直そうと思った次第でありま…

  2. ピアノソナタ第21番変ロ長調D960

    晩年のピアノソナタ3部作(d958、d959、本作)の最後を締めくくる作品で、シューベルトにとっても…

PAGE TOP