靴職人への道中途挫折編

靴職人への道中途挫折編

「靴職人への道中途挫折編」シリーズ完結か? – なりゆき主夫のリアルな日常 – 楽天ブログ(Blog)

第1回目を書いたのは 2005年9月29日。 半年以上経過している。 もっとも2回書いて中途で頓挫した訳で、次に始めたのが2006年2月1日 。 最初は「主夫の素」なんてカテゴリで、「靴職人」シリーズでさえなかった。 そこから他の日記も書か...
靴職人への道中途挫折編

義母から子供を奪い取る日 – なりゆき主夫のリアルな日常 – 楽天ブログ(Blog)

実際には書こうと思っていた小ネタが結構あるのだけれど・・・ 「靴職人への道中途挫折編」 書くの飽きてきた。(汗) 元々、「靴職人?」は、私がいかにして主夫になったのかを語るための前ふりなのだ。 前ふりなのにもかかわらず、最初の頃のスタンスが...
靴職人への道中途挫折編

太郎キレる? – なりゆき主夫のリアルな日常 – 楽天ブログ(Blog)

久しぶりの更新になってしまった。 「靴職人への道中途挫折編」、今月で目処をつけて、来月あたりから新企画ににようと考えていたら、なんとなく書くのが面倒になってきてしまって・・・(汗) 飽きやすい性格なのである。 ちなみに私は1962年9月12...
靴職人への道中途挫折編

無情の世界 – なりゆき主夫のリアルな日常 – 楽天ブログ(Blog)

新工場は流れの仕事ではなく、「職人制」という、1組の職人が1足あたり決まった工賃で仕上げる仕組み。 つまり、どの靴を誰に出すかを決めるのが私の仕事だ。 さらにその工賃の管理も私の仕事だ。 そしてその上がり具合を管理するのも私の仕事だ。 そし...
靴職人への道中途挫折編

靴のしかけ出し – なりゆき主夫のリアルな日常 – 楽天ブログ(Blog)

新しい工場(といっても、以前は他の靴工場だった場所だが)は、前より大分小さくなった。 新しい職人は、日本人2人、韓国人夫婦2組だった。 動き出して見れば、どうってことはなかった。 仕事量もこなせないことはないような気もした。 3?4人分の仕...
靴職人への道中途挫折編

マッタリとした行き先の無い雰囲気・・・ – なりゆき主夫のリアルな日常 – 楽天ブログ(Blog)

工場解散の一日が終わり、家に帰る。 妻に今日起きた事件の状況をざっと伝える。 私はクビになった訳ではなく、明日も会社に行くし、たぶん・・・今月の給料も出る。(若干給料が下がる危険性はあるにしろ) 家族にとってはそれほど大事件ではない。 ほん...
靴職人への道中途挫折編

やるか辞めるか?究極の決断 – なりゆき主夫のリアルな日常 – 楽天ブログ(Blog)

解雇されるか、やりたくない仕事をするか。 ある意味、究極の選択といえるのだろうか? しかし実際には、やりたくない仕事がなんなのか判らない。 もしかしたら、それほどやりたくない仕事でもないのかもしれない。 もしかしたら、それほど大変な仕事で...
靴職人への道中途挫折編

苦汁のケツ談(オヤジギャグですみません) – なりゆき主夫のリアルな日常 – 楽天ブログ(Blog)

私は事務所に行った。 社長はソファーに寝転んでいた。 私に気付くと、食堂へ行くよう、指で指示した。 食堂に入ると、そこには    ミャオさん、新人の石井くん、また先日入ったばかりの鶴田さんがいた。 「これはいったい、どういうことなんですか...
靴職人への道中途挫折編

職人の皆さん、さよおなら – なりゆき主夫のリアルな日常 – 楽天ブログ(Blog)

残った仕事は大した量ではない。 考えてみれば、大した仕事量がないから会社は潰れるのかも。 そんなことはあまり考えていなかったが。 10時半の休憩時間に工場長に呼ばれた。 「君は・・・ちょっと残ってくれないか?仕事が終わっても帰らないで、ち...
靴職人への道中途挫折編

今日で解散です! – なりゆき主夫のリアルな日常 – 楽天ブログ(Blog)

靴職人時代、殆どの職人の共通した週末の過ごし方は、とりあえず競馬である。 私の場合、出版社を辞めた時点で一度競馬から足を洗った。 靴職人になって、なんとか生活していけそうな目処が立った時点で、たしなみ程度に予想を復活させた。 週末は、穂ガス...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました